​おもてなし規格認証

 認証のメリット 

​①サービス品質の「見える化」ができます。

登録・認証後に発行される「登録証」または「認証書」と マークを店頭やホームページに掲出したり、名刺やパンフレットに印刷することができます。
サービス品質を「見える化」することで、皆さまの取組を顧客や地域にアピールできます。また、従業員の意識の向上にも つながります。 

 

②公的支援(補助金や公的融資など)が受けやすくなります。

サービスの向上や普及のためは、商品開発や販路開拓は欠かせない取組です。
これらの取組を支援すべく国や地方自治体などの公的機関では、IT(情報通信技術)への投資など、業務の革新・改善を図る事業者に対する補助金制度や融資制度を設けています。
今後、これらの融資や補助金等の申請時に、「おもてなし規格認証 2017」の取得が有利となる可能性があります。

また、★(金認証)・★★(紺認証)・★★★(紫認証)を取得した事業者は、政府系金融機関から低利融資が受けられる 制度もスタート する予定です。

③生産性の向上と経営品質の向上につながります。

サービス産業は日本のGDPの7割を占める主要産業です。しかし、製造業などと比較してその生産性は低く、また先進諸外国のサービス産業と比べてもその伸び方は鈍いとされています。

「おもてなし規格認証」の規格は、顧客・従業員・地域の満足を促進するだけでなく、自社の生産性の向上につながる視点 でも策定されています。

 認証までの流れ・サポート体制 

                申請から認証までの流れ

経験豊富な商工会議所他、関係支援機関担当が、多様な課題解決のご要望に応じて、登録要件に準拠する支援プログラムをご提案いたします。

本ページ下部の申請フォームより
​申請依頼を行ってください。

※「おもてなし規格認証2019」の「紅認証」については、2019年10月31日をもって

 取得受付は終了となりました。

 「金認証」「紺認証」については2019年10月31日以降も引き続き申請できます。

​ ぜひご相談ください。

 ご相談ください 

 

●認証についてもっと詳しく知りたい

 一般財団法人 サービスデザイン推進協議会

  〒104-0045 東京都中央区築地3丁目17番9号

  https://www.service-design.jp/

●有償認証取得を検討したい・その他ご相談

 静岡商工会議所

  〒420-0851 静岡市葵区黒金町20番地8

  054-253-5111(受付時間 平日9:00~17:30)