しずおか​農商工連携交流会

​農業者と商工業者との出会いの場を創出!

2020しずおか農商工連携交流会開催方法変更のご案内

 しずおか農商工連携交流会では、農業者と商工業者が連携して取り組む商品開発につながるよう、

農業者と商工業者との出会いの場として例年交流会を開催しています。

 本年度も本交流会の開催を検討しておりましたが、この度の新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、2020年度については交流会形式での開催は見送りといたします。

 しかし、例年続けてきたことによる農業者や商工業者との出会いの場の機会減少を避けるため、形式を変えて本年度は開催いたします。

2020年度しずおか農商工連携交流会の開催方式について

生産者の紹介動画を撮影し、当所HPやSNSにて配信していきます。

1者あたり2分程度の紹介動画とし、動画はインタビュー形式にて撮影し、

農業者の魅力とともに、農産物の特徴などを伝える内容を配信していきます。

その動画を見て興味をもっていただいた商工業者からの問い合わせを受け、

マッチングさせていただきます。

そこで、、、今年度のしずおか農商工連携交流会では

<動画を使って農産物をPRしたい“農業者”の皆さまを募集します!!!>

 

  応募対象:農産物を商工業者と連携した商品開発を行いたい“農業者”

  募集者数:最大8事業者

       (申し込み多数の場合、事務局にて厳正なる審査のうえ決定致します)

  募集期間:2020年9月9日(水)~2020年9月28日(月)  

  申込方法:下記申し込みフォームをダウンロードし、FAXまたはメール添付にて申し込みください。

       【申し込みフォームダウンロードはこちらから】

  撮影時期:10月中下旬頃を予定

  配信時期:11月中下旬頃を予定

 農産物を商工業者に知ってもらい、商品開発につなげたいと考えている農業者さま!

 この機会にぜひご応募お待ちしております!

​~昨年度開催の様子~

開催日時:2019年11月28日(木)15:00~18:00

開催場所:ホテルアソシア静岡3F「駿府Ⅰ、駿府Ⅱ」

参 加 者:124名

(生産者)   12生産者 23名

 柑橘、有機茶、在来大豆、養蜂、苺、ボイセンベリー、唐芋、キウイ等

(商工業者)47業者  73名

 スーパー、ホテル、飲食店、乾燥機による加工、食品加工等

(その他) 28名

<ブース出展>

 32社31ブース出展(生産者14者・商工業者等18者)

 交流会冒頭、㈲油山苑が開発した静岡水わさびの焼酎割り「オクシズ割り」と、ホテルアソシア静岡の洋食料理長飯塚様より、「オクシズ割り」に合うおつまみ料理3種類をそれぞれ紹介しました。

※オクシズ割り・・・昨年「静岡水わさびの伝統栽培」が世界農業遺産に認定されたことから、水わさびの活用法として、古くからわさび農家の方が嗜んでいる静岡水わさびの焼酎割りを、多くの人に飲みやすい形で提供しようと、㈲油山苑様が開発。

 その後、交流会参加者が各出展ブースを回り、静岡産の農産物や特徴ある加工食品等を試食しながら、自社のビジネスチャンスにつながるよう、情報交換や商談をしていただきました。

 また交流会の中で、コーディネーター役の㈲石神事務所 代表 石神 修氏と、司会の片川 乃里子氏が各ブースを巡り、商品開発やマッチングに向けたアドバイスを行いました。

 

 参加者からは「商談のアポイントがとれた」、「ビジネスのヒントがもらえた」、「人脈拡大につながった」といった前向きな感想が多く寄せられました。また「今後、取り扱いたい食材等があった」という意見も多く、「静岡産の農産物への関心の高さ」が伺えるアンケート回答が目立ちました。

 ご参加いただいた生産者・商工業者等の皆さまにおかれましては、自社の商品開発に限らず、

人脈拡大という点においても、この機会をご活用いただき、大変有意義な交流会となりました。

農商工取組事例発表の風景                                               交流会(商談会)の風景

主催:静岡商工会議所・静岡県中部農林事務所・静岡県志太榛原農林事務所​​