事業内容に応じた保険制度をご紹介します。

 労働保険

労働保険とは労災保険(労働者災害補償保険) と雇用保険とを総称した言葉です。

​労働者(パート・アルバイト・外国人労働者を含む)を一人でも雇用していれば、業種・規模の如何を問わず労働保険の適用事業となり、事業主は労働保険料を納付しなければなりません。

しかし、労働保険の手続きはわずらわしい、人手不足のため事務処理に困っている、手続きのしかたがわからない、という方も少なくないようです。

静岡商工会議所では、労働保険事務組合による事務委託をお受けし、事業主の皆様に代わって、労働保険に関する様々な事務処理を行っていますので、ご利用ください。

 労働保険事務委託について

 建設業一人親方労災保険制度

静岡商工会議所では建設業の一人親方労災保険の加入申し込みを受け付けております。

詳細はこちらをご覧ください。

 ビジネス総合保険制度

会員事業者を取り巻く様々な事業活動リスクからお守りします!

事業者は事業活動を行う上で様々なリスクを抱えております。「ビジネス総合保険制度」により、それぞれの実情にあった補償を任意で組み合わせることが可能となりました。

  1. 会員事業者を取り巻くリスクに対する補償のモレ・ダブりを解消し、一本化して加入

  2. 賠償責任(PL、リコール、情報漏えい、施設・事業遂行等)リスクを総合的に補償

  3. 事業休業補償により最大に遭った際の事業継続のための資金を確保

  4. 全国商工会議所のスケールメリットによる割安な保険料水準

  5. 保険会社の早期災害復旧支援により事業継続を後押し

詳細はお電話にてお問合せください。