​静岡市中心市街地活性化協議会

​中心市街地活性化協議会とは

​中心市街地は、商業、業務、居住等の都市機能が集積し、長い歴史の中で文化、伝統をはぐくみ、各種機能を培ってきた「まちの顔」とも言うべき地域です。中心市街地が地域の経済及び社会の発展に果たす役割の重要性にかんがみ、中心市街地における人口減少・少子高齢社会の到来に対応した、多くの人にとって暮らしやすい、多様な都市機能が集積したコンパクトなまちづくりを目指すことが求められます。そこで、国は、中心市街地活性化法に則った基本計画の認定を受けた市町村が、事業等を総合的かつ一体的に推進できるように支援体制を整えています。基本計画の作成にあたっては、地域の多様な担い手が参画する中心市街地活性化協議会を組織し、十分な協議を行います。