静岡市の公衆無線LAN Shizuoka Wi-Fi Paradise

特徴と概要 

はじめに​

静岡市と静岡商工会議所、公益財団法人静岡市まちづくり公社、公益財団法人するが企画観光局、特定非営利活動法人静岡情報産業協会の5団体が力を合わせ「静岡市公衆無線LAN事業協議会」を設立し、県下最大規模の公衆無線LAN事業「Shizuoka Wi-Fi Paradise   (シズオカ ワイファイ パラダイス)」をスタートさせました。

これは文字通り、静岡を『Wi-Fi天国』にしていこう、という意気込みで進めているものです。

公衆無線LANの整備が進めば、そこに暮らす人々や訪れる人々への利便性の向上はもちろん、まちの活性化、災害対応力の向上などの効果も期待できます。

施設管理者のみなさま、ぜひとも積極的に導入いただき、来訪者をおもてなしするにふさわしい『ワイファイ・パラダイス』を実現しましょう。

<経過>

平成25年 6月  静岡市、静岡商工会議所、公益財団法人静岡市まちづくり公社、公益財団法人静岡観光コンベンション協

          会、特定非営利活動法人静岡情報産業協会の5団体が連携し「静岡市公衆無線LAN事業協議会」を設立

      9月  報道発表(市長記者会見)

平成26年 3月  ポータルサイト「しずぱす」完全公開

      6月  電波の日 総務省東海総合通信局長 表彰受賞

     11月  公衆無線LANアクセスポイント 100箇所達成

     以降   ・整備意向の連絡(団体・店舗等 ⇔ 静岡商工会議所へ)

     ↓    ・導入に向けた相談対応等(コーディネート担当 ⇔ 団体・店舗等へ)

     ↓    ・個別協議(団体・店舗等と協力整備事業者間)

     順次整備

 

公衆無線LANとは​

商店や宿泊施設、観光地、公共施設など、人が多く集まる場所で提供される無線でインターネットへ接続するサービスです。

基地局(アクセスポイント)を通じて、不特定多数の人がパソコンやスマートフォン、タブレット端末などを無線でインターネットへつなげることが可能です。

 

高速/大容量

 最大54Mbpsで転送可能で動画視聴、大容量データのアップ・ダウンロードも快適に行うことができます。

 

標準規格の採用

 標準規格である「Wi-Fi(ワイファイ)(※)」を利用するため、様々な端末で利用可能。外国人客も利用できます。

 ※Wireless Fidelity の略で、無線LANの規格のひとつ。Wi-Fi Alliance(米国に本拠を置く業界団体)によって、国際標準規格である         IEEE 802.11規格を使用したデバイス間の相互接続が認められたことを示します。

 

基地局の小型化

 小型化しており、様々な場所への設置が可能となります。

 

多様な端末へ対応

 スマートフォン、タブレット端末等、様々な端末に対応でき、サービスの多様化が可能です。

アクセスポイントやお店の情報が見れるポータルサイト

静岡市の公衆無線LANについて動画でご紹介!