HOME>広報誌>発明・特許 誌上経営相談

発明・特許 誌上経営相談

​※画像をクリックするとPDFが開きます

 

2017年11月号

特許と実用新案登録の違い

​特許出願は審査官の実体審査にパスしないと権利取得できない。

いくつか実用新案登録出願は実体審査なしで権利取得できる。

ただし…

吉川国際特許商標事務所 弁理士

吉川晃司さん

s_201711-P13.jpg

 

2016年11月号

特許出願の審査手続の流れ

​特許と特許出願は異なる。

特許出願は必ず審査されるわけではない。

吉川国際特許商標事務所 弁理士

吉川晃司さん

s_201611-P19.jpg

 

2015年11月号

著作権、商標権とは何か

​著作権は著作物を創作したときに発生。

商標権は商標登録を出願し、審査にパスし、登録料納付後に発生。

吉川国際特許商標事務所 弁理士

吉川晃司さん

s_201511-P13.jpg

 

2014年10月号

模倣品対策の法的手段

​特許権等の産業財産権の取得をめざす。

特許権、実用新案権、意匠権、商標権を新商品の特質に合わせて選択。

吉川国際特許商標事務所 弁理士

吉川晃司さん

s_201410-P15.jpg