​「静岡県後継者バンク」は、静岡商工会議所に設置された事業承継の

公的相談窓口「静岡県事業引継ぎ支援センター」が運営する事業です。

当センターが、意欲のある起業家と後継者不在の事業主をマッチングすることで、
起業家の創業実現と後継者不足に悩む事業主の事業継続を支援します。
あらゆる業種(例:建設業、製造業、個人商店、飲食店等)でご相談をお受けしています。
当センターへの手数料は無料です。

 

※当事業は、後継者不在事業主の後継者候補として、起業家を引き合わせるものであるため、
従業員としての雇用のあっせんを行うものではありません。

静岡県事業引継ぎ支援センター

(静岡商工会議所内2F)

〒420-0851
静岡県静岡市葵区黒金町 
20番地の8

■事業承継による起業のメリットとデメリット

・顧客や仕入先、店舗等の経営資源を引き継ぐため、創業時の起業リスクを低くできます。

・知名度やノウハウ、代々育まれてきた知識など、「目に見えない資産」を引き継ぐことができます。

・事業の存続を望む地域や取引先の期待に応えることができます。

・事業に精通した事業主のアドバイスを受けながら起業することができます。

ゼロからの起業と比較して、経営の自由度は低くなります。具体的には、

・後継者として、事業主と経営方針をすり合わせる必要があります。

・既存の店舗を引き継ぐような場合、立地や規模が制限されます。

・個人保証債務の引継ぎが必要となる場合があります。

■登録申込みからの引き合わせまでの流れ

各創業支援機関での創業相談、創業セミナーに参加する等、創業に関する準備(知識、心構え等)をされた方は下記記載の連携創業支援機関にご相談頂き、備え置きの「静岡県後継者人材バンク登録申込書」に必要事項をご記入のうえ御提出下さい。

当センターから面談日時のご連絡を致します。面談時に、ご希望の業種や地域等について、
当センターの相談員が要望を聞き取り、「静岡県後継者人材バンク」に登録をします。

登録後、当センターに相談をいただいた後継者不在の事業主との引き合わせに向けた取り組みを開始します。ご希望の条件に合致する事業者が現れた場合、双方の意思を確認し秘密保持に関する手続きを行ったうえでご紹介します。

※ただし、紹介までに長期間を要する、あるいは希望条件に合致する事業主が現れない場合も十分に考えられますので、その点についてはあらかじめご了解ください。

■連携創業支援機関