activityプロジェクトの活動

地域の資源を新しい視点で。

静岡の地場産業のメーカーが、クリエイターとコラボレーションしながら新しい商品を開発。テーマは“スロースタイル”。温暖でのんびりとした、なんとなくスローな街、静岡から発信したい。
製茶問屋、家具メーカー、陶器工房、竹千筋細工工房、履物の皮革加工メーカーと、プロダクトデザイナー、グラフィックデザイナー、雑貨ショップオーナーがコラボレーション。7つのチームが活動をおこなった。“スロースタイル”という視点も、クリエイターが発想すると今までに無いリラックスなスタイル・アイテムが生まれて来た。

 

プロジェクトでは、合同ミーティングを開き、まず「何をつくろう?」から始まった。

 

初期の段階では、アイデアがすぐにまとまったチームもあったが、アイデアがなかなかまとまらず、時間だけが過ぎ、スケジュールとにらめっこしながら、まとまるまでじっと待っているチームもあった。

 

アイテムとしてまとまってくると、次の課題はコスト。アイデアは良いけれども、高くなってしまう。高いと売れない。デザインスケッチを何度も書き換えることもあった。

 

ようやく完成した商品を元に、パンフレットの撮影。
駿府公園の中にある紅葉山庭園のお部屋をお借りしイメージカットの撮影。お披露目は東京インターナショナルギフトショー。これから、わたしたちが開発した商品が世の中に出て行く。

会議の風景
打ち合わせの風景
プレゼンの風景1
プレゼンの風景2