本文へ

フッターへ

お申し込みフォーム

おもてなし規格認証 金(★)認証申請書

◆弊社は、おもてなし規格認証2017の登録に際し、以下の規約を確認した上、申請いたします。

 

◆規約

1.手続きに関する代表者の同意確認:手続きを行う店舗・施設とは別に経営・運営母体がある場合、その代表者が「おもてなし規格認証 2017」への手続きに同意し、手続き時の登録情報について確認をしている。

2.法的順守の確認:公序良俗に反する事業を行っておらず、3年以内に法人や構成員が重大な法令違反をしておらず、重大な労働災害を起こしていないことを確認している。

3.現地審査の同意:登録後、認定機関及び認証機関が、登録者の方々の活用状況、登録制度の普及実態に関する調査を目的として、訪問による確認を行う。登録完了後も、年1回抜き打ち審査が入る場合がある。

4.企業情報公開への同意:手続き時に登録された情報(事業所名、業種、町域)は、本サイトの登録事業者一覧にて公開する。

5.非公開結果への不問への同意:登録が完了した場合においても、認定機関の公開基準に合致しない場合は登録事業者一覧に公開されない。また、公開基準に関する問い合わせについて、当会議所は対応しない。

6.認証機関からの連絡の同意:登録情報は、おもてなし規格認証に係る認定機関と認証機関が、閲覧可能とする。また、手続き完了後、認証機関より規格認証に関する案内をする場合がある。

7.申請に虚偽等があった場合、登録できない場合がある。

8.認証の要求事項に対する重大な不適合又は常態化した不適合を確認した場合、また要求された頻度でのサーベイランス又は再認証審査の実施を受け入れられない場合、認証を一時停止する。

9.一時停止の原因となった問題を30日以内に解決しない場合、認証の取り消し又は認証範囲を縮小する。認証範囲の縮小とは、多店舗・チェーンにおいて、不適合が解決されない店舗の認証を取り消すことを意味する。

10.申請料、登録料、更新料はいかなる場合でも返金しない。

メンタルヘルストラブルへの

対応と事前準備

下記に必要事項を入力し、お申し込みください

事業所名
住所 ※ハイフン(-)を入れてご入力ください 例) 420-0851
電話番号 ※市外局番からご入力ください 例) 054-253-5111
FAX番号
部署名
役職名
申込担当者名
メールアドレス
メールアドレス(確認)
業務内容
事業所の従業員人数(正社員)
事業所の従業員人数(派遣社員)
事業所の従業員人数(パート・アルバイト)
事業所の従業員人数(その他)